カードローン 借金

カードローンの借金で悩んでいた私が簡単に借金が半額になった方法!

カードローンの借金で悩んでいた私が
簡単に借金が半額になった方法!

 

 

 

こんなダメ人間な私でも
自分がした行動を公開すれば
一人でも
カードローンの
借金苦で悩んでいる人
救えればと思い、
この文章を書いております。
 

 

 

簡単な自己紹介ですが、
私は最大550万円まで
借金がありました。
090金融(闇金業者)
も利用していました。
 
毎日毎日
借金の事で頭がいっぱいで
軽いうつ病でした。
 
生きていて楽しくなかったです。。。
 
そんな毎日に
嫌気がさしていました。。
 
この気持ちは借金がある人に

しかわからないはずです。
 
 
借金の理由はパチンコです。
単身赴任で家族と離れてから
ヒマ潰しにギャンブルを
始めたのが原因です。
 
最初は仕事終わりの
ヒマ潰しに始めたのが
だんだんと熱くなってしまい、
そのうちに給料の全部を
使う様になり、
最後はボーナスを
家族に内緒で少しずつ使っていました。
 

あまり深く考えずに
キャッシングを
していた自分が情けないです。
 
 
そんな私にも転機が来ました。
 
4歳になる娘から
手紙がきた時です。
 
 
「お仕事がんばってね!
帰ってきたら遊んでね!」
 
けっして上手とは言えない
私の似顔絵と一緒に

こんな文が書いてありました。
 
それを見た瞬間、
今の自分が不甲斐なくて
涙が止まりませんでした。
 
このままいけば、
一家離散もあります。
 
危うく人として、
親として、
最低な人間になるところでした。
 
 
これを機に
借金を整理する

覚悟を決めました。
 
 
早速、
国が運営する
法律相談に行ってきました。
 
しかし、
国が運営する
役場の法律相談に行っても
結局は依頼しないと
正確な回答はもらえず、
また借金問題に詳しい
弁護士ではなかったので
少し頼りなかったです。
 

帰ってから色々と調べてみると、
弁護士も専門分野で
おおまかにわかれていると
知りました。
 
確かに病院でも
内科や外科など専門分野で
わけてあります。
弁護士なら全てが
専門家ということはないので、
必ずその相談内容に合った
弁護士をしっかりと
選ばないといけない事がわかりました
 

 

ネットで色々と検索していくと、
街角法律相談所という所が最近では
1番人気という事がわかりました。
 
こちらは毎月10000人以上の方が
利用しているサイトです。
 
サイト内容は全国の法律家が
共同して借金の無料相談に乗ってくれるサイトです。
 
匿名で住所などの個人情報ナシ
借金の減額シュミレーションなどが出来るサイトです。
 
実際に利用した人の97%以上の人が
借金が減額された実績が人気の秘訣だそうです。
https://www.machikado-saimu.com/

 

 
上記のサイトも利用してみました。
 
凄く親切な回答でメール返信を
いただきました。
 
そのまま借金の処理を依頼しようと
思いましたが、
他とも比較したいと思い、
さらに調べました。
 
色々と調べていくと、
RESTA事務所の
無料借金相談が良いと
書かれていました。
 

RESTA事務所は
余計な広告などを出さないかわりに
依頼費用を安く設定している
事務所らしいです。
 
この事務所は
全国どこでも
24時間電話相談可能で、
相談料は無料です。
 
RESTA事務所は
闇金にも対応出来る事務所で
闇金専用のHPもあるくらい有名です。
 
 
相談後の依頼費用は

後払いや分割払いも出来、
費用も安いのが特徴の
借金問題専門の事務所です。

 

 
・弁護士法人RESTA
借金相談専用電話番号
0120-501-523
借金相談用ホームページ
resuta-saimu.jp

 

 

闇金相談専用電話番号
0120-315-269
闇金専用ホームページ
yamikin.sos.net/
 
早速、電話してみました。
 
電話する前は弁護士は
なぜか苦手意識があるというか、
変な先入観があったので、
緊張していましたが、
もの凄く親切な対応で驚きました。
 
私は不安症な人間なので
聞きたい事は全て
相談してみました。

 
1つ1つ、
わかりやすく、
回答のたびに
「他に不明点はございませんか?」
と、言ってくれるのが
凄く嬉しかったです。
 
ものすごく優しい対応で、
相談した最後に
 
「今まで大変だったでしょうね。
これで大丈夫です。
もう安心してくださいね。」
 
と、言われた時は

安心したのか、
なぜか泣いてしまいました。
 
 
 
もっと早く相談すればよかったです。。
 
結局は
完済していた借金の
過払い金なども
調べてもらい、
その過払い金返還と
今ある借金を相殺したら、
借金が半額くらいになりました。
 
過払い金などは

お金が返ってくる割合の
還元率というものが存在し、
その還元率は弁護士の力で
大きく変わるらしいです。
 
そして司法書士に依頼した場合は
借金が140万円以下しか
依頼出来ない事を知りました。
 
借金をした借入明細書など
なくても簡単に調べてもらえました。
 
残りの借金も
交渉してもらい、
金利をほぼ0にしてもらいました。
 

これで完済への道がハッキリと
見えてきました。
 
最初は自己破産しかないと
思い込んでいましたが、
自己破産せずに
借金が解決出来ました。
 
 
 
こんなに簡単に済むとは
驚きました。
 
 
しっかりと相談する事で
安心して

相談費用も安く、
借金問題が解決出来ると思います。
 
絶対に素人での判断は辞めましょう。
 
 
私は昔、それで
痛い目を見て苦労しています。
 
 
他人は責任はとってくれません。
ネットの情報も同じです。
 
決めるのは法律です。
 
必ず法律の

専門家に依頼しましょう。
 
 
弁護士は
しっかりと責任をとってくれますし、
素人は知らない
凄い解決方法を
たくさん提案してくれます。
 
 
自己破産、
任意整理、債務整理、
過払い金返還請求、
 
 
この様な問題は

一般人には
普通は完璧に
理解は出来ません。
 
相談した事で、
本当に安心した生活が
出来る様になりました。
 
今では毎日悩んでいた
借金の事は
全く悩む事なく、
楽しく生活出来ています。
 
これからは娘の将来のために
少しずつ貯金をして
親父らしい事を

してあげたいと思っております。
 
 
 
ここまでお読みくださり、
ありがとうございました。
 
このサイトを見ている方が
少しでも
借金問題から
解決されれば思い、
この文を終えたいと思います。
 
最後に実際に私が
利用した事務所のURLを
書いておきますので

気になる方は
利用してみて下さい。
 
少しの勇気で人生は
あっという間に変わります。
 
私のようになっても
相談さえすれば
大丈夫です。
 
 
それでは皆様の幸せを願って、
ここで終わらせていただきます。
 
 
ありがとうございました。

 

 

 

弁護士法人RESTA
借金相談専用電話番号
0120-501-523
借金相談用ホームページ
resuta-saimu.jp

 

闇金相談専用電話番号
0120-315-269
闇金専用ホームページ
yamikin.sos.net/

 

街角法律相談所の
減額シュミレーション
https://www.machikado-saimu.com/

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

カードローン 借金

 

カードローンの借金返済 コツ

 

2014年という新しい年を迎え、
もう1ヶ月も過ぎようとしていますが、

 

今年こそカードローンの借金を完済する!
今年は返済を遅れさせない
今年はカードローンの借金を作らない

 

というようなカードローンの借金返済のための新たな目標を
新年とともに掲げた方もいるかもしれません。

 

今年もまだ1ヶ月しか経っていないので、
カードローンの借金返済の目標を立てた方は、
是非その気持ちを維持して、達成するように心がけてみましょう!

 

ところで、このようなカードローンの借金返済の目標を達成するために、
何かコツがあるのでしょうか?

 

カードローンの借金返済のコツなんて、あまり耳にしたことはありませんが、
今回はカードローンの借金返済のコツについて調べてまとめてみたので、
カードローンの借金返済中の方は、是非参考にしてみて下さい!

 

まず、カードローンの借金返済に大切なことは、
自分のカードローンの借金の状況を自分で確認することです。

 

どの会社からいくらの額のお金を借り入れしているのか、
きちんと自分で整理してみましょう。
ノートや、PCでエクセルなんかにまとめておくのがよいでしょう。

 

その次に、自分の収入と支出を把握します。
自分が毎月いくらぐらい稼いで、いくらくらい使っているのか、
支出の内容を把握することで、
無駄な出費を再確認し、意識して出費を抑えられるようになります。

 

まず一つ、カードローンの借金返済のコツとしては、
「無駄なお金は使わない」
ということですね。

 

また、自分が稼ぐ収入の中から、どれくらいが自分の手元に残り、
毎月どれくらい貯金が出来るのかを調べてみることで、
カードローンの借金を返済するだけではなく、貯金をすることにもつながります。

 

もう一つのカードローンの借金返済のコツとしては、
「稼いだお金は、なるべくカードローンの借金返済に充てて、
残りは貯金し、無駄なお金は使わない」
ということでしょう。

 

そして、カードローンの借金返済中に一番気をつけることは、
「カードローンの借金を返済するためにカードローンの借金を繰り返さない」
ということです。

 

カードローンの借金をしている人に陥りがちな考えは、
カードローンの借金を返済するために別の消費者金融からカードローンの借金をして、
さらにカードローンの借金が増え、状況が悪化してしまう、
という悪循環に陥ることです。

 

なので、カードローンの借金返済のコツの最後の一つは、
「カードローンの借金しない」
ということですね。

 

3つとも当たり前のことなんですが、
膨大なカードローンの借金を抱えていると、消費者金融からの返済の催促によるストレス、
プレッシャーから、冷静な判断ができなくなり、
雪だるまのように次から次へとカードローンの借金を作ってしまう方もいますが、
そこはまず、一呼吸置いて、自分の状況を整理し、
「これ以上カードローンの借金を作らない」という意思を強く持ちましょう。

 

また、消費者金融からの催促の連絡などは、
カードローンの借金問題・債務整理を専門としている法律事務所の弁護士や、
司法書士に頼めば、連絡をとめてくれて、
それ以降の連絡の仲介に入ってくれるので、
ストレスから開放されるメリットもあります。

 

カードローンの借金を返済する際には、こういったプロの業者を使うのも一つの手かもしれません。

 

いづれにせよ、カードローンの借金は持っていても、何の役にも立ちませんから、
冷静に対処して出来るだけ早く返済が終わるように、
上記のようなコツを意識して返済してみてください!
カードローン 借金

リボ払いで借金地獄

リボ払いで借金地獄
カードローン 借金
みなさんはカードで何か買い物をするとき、
何払いで支払いをしますか?

 

一括払いですか?
2回、3回などの分割払いですか?
それともリボ払いですか?

 

支払いの方法は様々なものがありますが、
最近よく耳にするリボ払い、これって一体何なのでしょうか。

 

リボ払い、というのは、リボルビング払いの略称です。
ではこのリボルビングとは何ぞや、ということになるのですが、
リボルビング、というのは、英語のrevolvingから来ている言葉で、
意味は、「回転する」などの意味を持っています。

 

回転する?って支払いとどういう関係があるの?

 

と疑問に思う方もいるかもしれませんが、
日本語でリボルビング払いを訳すと、
どうやら「回転信用」というふうに訳されるようです。

 

そもそも、このリボルビングという単語が使われているわけは、
拳銃のリボルバーが語源となっているからです。
本物の拳銃は映画でしか見たことがありませんが、
玉を入れる部分がリボルバーといって、
その部分は回転します。
どうやら、リボルバーがいつまでもくるくる回っているさま=リボルビング払い、
英語では「revolving payments」というようで、
借金がいつまでも連なって回転して続いていくさまを表しているようですね。
まさに借金地獄に転がるように落ちていくのにふさわしい言葉かもしれません。

 

しかしどうしてリボ払いと借金が結びついてしまうのでしょうか?

 

そもそも、リボ払いの仕組みのせいで、借金と結びついてしまうのだと考えられます。

 

ではそのリボ払いの仕組みとは一体なんなのかというと、
買い物をした金額や利用件数に関係なしに、
毎月指定の支払い元金と手数料を支払うという方法です。

 

たとえば、50000円の買い物をして、
それを、25000円ずつ2回に分けて支払うとしたら、
それは分割払いですが、たとえば、
毎月3000円ずつ、長期間で時間をかけて返済していくのが、
リボ払いです。

 

これだけ聞くと、「へえ!便利そう」ぐらいにしか思わないでしょうが、
問題は、金利です。
リボ払いにすると、大体10%〜15%の年利がついてくるので、
支払いが長期化すると、買い物をした額よりも、多く支払いをすることになるのです。

 

なので、リボ払いが長期化すると、実は損なんです。
しかも、毎月の支払う額を小額に設定していると、
毎月の返済の負担はあまりかからないかもしれませんが、
ずっと返済し続けているにも関わらず、元金が減らない、という減少がおき、
借金地獄に陥ってしまうことが多々あります。

 

というのも、返済している間にも、クレジットカードを使用してショッピングや、
キャッシングなどをすることは十分可能なのに、
返済する額は毎月自分の負担のかからないくらいなので、
気がつかないうちに、限度額までカードを使ってしまって、
そのときには手持ちがない、なんてことだってありえるのです。
手持ちがなければ返済できないので、ほかのカードを使ってキャッシングして返済に当てたり、
消費者金融などでお金を借り始めたり、借金地獄に入る入り口に立ってしまうことになってしまうわけです。

 

つまり簡単に言ってしまうと、毎月の返済額よりも多くの金額をショッピングや、
キャッシングなどで使用すると、元金が減らずに借金が増える、
ということです。

 

自分が気がついていない間に、
返済が困難になってしまうほどの借金を抱えてしまう、リボ払い。

 

知らない間に借金地獄に落ちていた、なんてこともあるかもしれません。
みなさん、カードで何かを購入するときの支払い方法には、
十分に気をつけましょう。
カードローン 借金

借金姉妹

借金姉妹
カードローン 借金

 

みなさんは「借金姉妹」というゲームを遊んだことはありますか?

 

私は始めて聞いたので、遊んだことはないのですが、
どうやら調べてみると、2007年にSelenというゲームブランドから発売された、
18禁アドベンチャーゲームなんだそうです。

 

Selenというゲームブランドすら私は知らなかったので、
(すみません、無知なもので・・・)
ちょっと調べてみました。

 

「Selen(セレン)とは東京都中央区銀座に拠点を置く、有限会社アクセルのアダルトゲームブランドである。
(ウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/Selen_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89)より)」

 

上記のような会社で、1999年から続く、結構老舗のゲーム会社でした。
商品はすべてアダルトゲームで、その中の一つに、
「借金姉妹」というゲームがあるというわけですね。
カードローン 借金
ではこのゲーム、一体どんなストーリーなんでしょうか?

 

簡単に借金姉妹のストーリーを説明しますと・・・

 

借金を抱えている姉妹に、主人公がその弱みに付け込むというような、
陵辱色が強い作品だったそうですが、
主人公と借金姉妹が仲良くなる、というストーリーが好評になり、
「借金姉妹2」という続編ものも販売されたそうです。

 

その後に、さらに「借金姉妹2AfterStory」という、
続編も出ていて、このゲームが人気である、ということを意味していますね。

 

ではこの借金姉妹というゲームには、一体どんな登場人物が出てくるのでしょうか?
もっと詳細を見てみましょう。

 

■大倉弘之・・・
父親が開業医で家庭は裕福。父親の再婚相手と不和のため、
一人暮らしをするように。
親の仕送りを元手に株を始め、株の才能が開花、
株で資産を築いて自堕落な生活を送る。

 

■宮森香帆・・・
主人公の美少女同級生。
家計のために姉に内緒で校則では禁止されているアルバイトをしている。
生活が苦しいため、流行に疎い、彼氏なし。
世話好きでまじめな性格だが、ノリがよい茶目っぽさもある。
幼い頃に家族を亡くしている。

 

■宮森香純・・・
香帆の姉。主人公の1年のときの担任。
主人公が傷害事件を起こしたい際に、主人公の退学を免れさせてくれ、
主人公を気にかけている。
親の借金の連帯保証人となっているため、その借金の肩代わりをしており、
相続放棄で借金を清算・放棄できなかった。
叔父も連帯保証人になっているため、親の借金は共同負担している。

 

この3人が大きな軸となって、
借金姉妹というゲームのストーリーが回っているようです。

 

しかし、借金姉妹の境遇を見てみるに、
親の借金の連帯保証人になるなど、結構設定がリアルです。
おそらく現実の世界にも、知らずのうちに親の借金の連帯保証人になっている、
という方もいるのではないでしょうか。

 

もちろんゲームなので、借金姉妹を対象にした人身売買の話など、
現実にはあってはならない設定もありますが、
借り入れを考えている方にとっては、
借金の恐ろしさを体験できるゲームかもしれません。

 

もしご興味がある方は、借金姉妹、是非遊んでみてください。
カードローン 借金